Netflix Japanイラストまとめ

2019年末〜2022年5月までNetflix JapanのTwitter/Instagramで作品紹介をするイラストを描かせていただきました。

不定期で描いていたので、まとめてご紹介します。

描くイラストのキャプチャをクリックするとインスタの投稿に飛びます。

数枚描いているものもあるので、ぜひリンク先でご覧くださいね!




【IN TO THE NIGHT】

乗り込んだ飛行機がハイジャックされたと思ったら、地上では“太陽光を浴びると死ぬ”という謎の大惨事が起こる、ベルギー製サスペンス「イントゥ・ザ・ナイト」

観始めると続きが気になって、一気観してしまいました。














【ホーンテッド: 衝撃の超常現象】

実体験を元にした再現映像が、とにかく怖い「ホーンテッド: 衝撃の超常現象」シリーズ。

ホラー苦手なのですが、短編なので、ビクビクしながらスリルを楽しみました。

そのまま絵にするとグロい感じになりそうだったので、ネコのポンチを使って描いてみました。














【ペーパー・ハウス】

登場人物が多くて、関係も複雑なこの作品の相関図イラストは、「ペーパー・ハウス」ファンのネトフリ編集部員の方のレクチャーを受けつつまとめました。














【ビリオンダラー・コード】

“イケてる芸大生”と“オタクの天才プログラマー”という真逆のキャラが意気投合する、アツい展開から始まる、実話を元にしたドラマ「ビリオンダラー・コード」

こちらは、唯一、漫画形式で1話目をご紹介しました。

ぜひ↓リンクから2枚目以降もあわせてご覧ください。














【そしてサラは殺された】

メキシコが舞台のサスペンスドラマ「そしてサラは殺された」

出てくる登場人物がみんな怪しくてついつい観てしまうドラマでした。

こちらも本作担当のネトフリ編集部員のレクチャーを元に制作しました。














【セックス・エデュケーション】

性に悩める高校生たちの青春ドラマ「セックス・エデュケーション」

本作は、企画のために見始めましたが、面白すぎて大ファンになりました。

かなり思い入れのあるイラストです。

↓シーズン1~3まで描きましたので、ぜひリンク先からご覧ください。














【クラブ・イスタンブール】

移民問題や政治不信など、さまざまな問題を抱えていた1950年代のトルコ。

そんな激動の時代を舞台に繰り広げられる人間ドラマ『クラブ・イスタンブール』

一見地味に見えるけれど、味わい深い作品に出会えるのもネトフリの良いところだなぁと思いました。














【キッツ】

ヨーロッパ中のお金持ちが集まるスキーリゾート キッツビュールが舞台のサスペンスドラマ『キッツ』

ティーンが主役のドラマですが、ヨーロッパのスキーリゾートという知らない場所が舞台で、その美しい景色とヒリヒリするような人間関係に、あっという間に観終わりました。














【ブリジャートン家】

こちらはnote記事用に人物相関図を描かせていただきました。














イラストは以上です。

ネトフリ編集部時代は、実はイラストの他にも(というかそちらがメインで)投稿用の企画も作っていました。



【おまけ】

たくさん投稿を作ったのですが、最後に大好きな「ストレンジャー・シングス」の企画をたくさん作れてハッピーでした。













イラスト制作はもちろんですが、SNSの投稿の企画のお仕事もぜひご相談ください。

閲覧数:10回0件のコメント