[Suits woman]「エミリー、パリへ行く」好きにもおすすめ!観るだけで元気になれるファッションがオシャレな海外ドラマ5選

※この記事は、小学館 Suits womanに掲載していた記事です。サイト閉鎖に伴い、許可をいただき転載しています。


「エミリー、パリへ行く」シーズン2は、もうご覧になりましたか?

展開が気になるストーリーももちろんですが、シーズン1に引き続き、オシャレなファッションに、もう目が釘付けでした。

華やかなファッションや前向きでエネルギッシュな主人公を見ていると、なんだかそれだけで元気をもらえるような気がしますよね。

本記事では、そんな、“ファッションがオシャレな海外ドラマ”を5つ、イラストでご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

1.「傷ついた心に贈る占星術ガイド」Netflix


テレビ番組の制作会社で働く、眼鏡がチャーミングな主人公が、占星術に詳しい友人のアドバイスを元に恋愛に奮闘する物語。

カラフルだけど「エミリー、パリへ行く」のようにブランドばりばりではなく、等身大のオシャレなイタリアファッションという感じなので、毎日のコーディネートに取り入れたくなるアイデアがたくさん見つかるかも。

センス抜群のお部屋のインテリアもぜひチェックしてみてください。


2.「マーベラス・ミセス・メイゼル」Amazon Prime Video

舞台は50~60年代のアメリカNY。

夫の浮気を機に、安定した専業主婦をやめ、当時はまだ少なかった女性コメディアンの道へ進むという物語。

上流家庭で育った主人公ミッジのファッションは、どんな時でも頭からつま先までバッチリきまっていて、とにかく華やか。

インテリアも街並みのセットも見どころがたくさんで、思わず映像を止めて、細部まで見入ってしまいたくなるほど。

2022年2月18日に配信開始予定のシーズン4も楽しみです。


3.「ブリジャートン家」Netflix

架空の19世紀ロンドンの社交界で生きる上流階級の人々を描いた物語。

しきたりやゴシップに翻弄されながらも、自分らしい生き方を模索していく女性たちが主役です。

うっとりするほど絢爛豪華なドレスの数々にため息が止まりません。

お城のような邸宅での夜のパーティーや花々が咲き誇る美しい庭園など、まるでおとぎ話のようなシーンの数々に夢見心地になります。シーズン2の配信が待ちきれません。


4.「デリー・ガールズ」Netflix

90年代の北アイルランドの女子高生たちのコメディ作品。

当時の流行に乗っているけれど、ほんのちょっとだけダサい私服(※良い意味で)がなんともチャーミングで魅力的。

最近リバイバル中のY2Kファッション(90年代の終わり~00年代初頭に流行ったファッション)の参考にもなるかも。


5.「ベビー・シッターズ・クラブ」Netflix

アメリカのローティーンが主人公ですが、「ベビー・シッターズ・クラブ」のメンバーは肌の色もヘアスタイルも様々で、それぞれが自分に合ったファッションで過ごしている様子が観ていて楽しい作品です。「みんな違ってみんな良い」そんな気持ちにさせてくれます。

本人が気にしている外見上のコンプレックスも、他の人から見たらチャームポイントに見えていることってありますよね。

誰かが決めた美にとらわれず、自分の個性を活かすファッションを思いっきり楽しみたくなります。

ちなみに私の推しキャラは、超個性派のクラウディアとくるくるヘアと眼鏡がチャームポイントのメアリー・アンです。

☆☆☆

気になる作品は見つかりましたか? どのドラマももちろん、ファッションだけではなくストーリーも最高です。ぜひ、次に何を観ようか迷った時の参考にしてみてくださいね。

イラスト・文/新里碧


閲覧数:1回0件のコメント